【Minecraft】小学生がマイクラを導入するまでの初めの一歩【Windows PC】

【Minecraft】小学生がマイクラを導入するまでの初めの一歩【Windows PC】

はやく マイクラ やりたいよ…
ねぇ、いつできるの?

ちょ、ちょっと・・・待ってて、ね。汗
PC来たばかりだから。頑張ってセットアップするから。

こんにちは、とかげちゃんです!

わたしは今、マイクラ(Minecraft)がだいすきです。すきなYoutuberは まいぜんシスターズです。 ひかきんさんも見ます。

おうくん、ひめちゃんがマイクラをやっているのをみて、マイクラをやりたくなってiPADでやるようになりました。

これから小学校で プログラミング の授業があるからということであたらしいPCが来ることになって、マイクラを入れる予定なんです。

少しずつおぼえたことを書いてみます。はじめの一歩としてマイクラのインストールの準備です。

マイクラをインストールする前に とかげパパが Microsoftアカウントを作成します

マイクラ(Minecraft)とマイクロソフトアカウント

とかげパパです。とかげちゃんに詰められて焦っています。。。上司に詰められるよりもきついかも。

さて、なぜマインクラフトの話題にマイクロソフトアカウントか?

実はマインクラフトを制作したソフトウェア会社(Mojang社)がマイクロソフトに買収されているからです。現在はマイクロソフトの子会社の位置づけです。

https://www.minecraft.net/ja-jp/mojang-account-move/
https://www.minecraft.net/ja-jp/article/java-edition-moving-house-jp

私も2019年までマインクラフトを触ったことはありませんでした。
名前は聞いたことがありましたが、その四角い画像に興味をそそられなかったです。しかし、いつの間にかマイクロソフト傘下になっていたようです。

2019年にとかげちゃんがマイクラをやりたいと言い出して、iPAD用に統合版マインクラフトをインストールした時にはマイクロソフトアカウントが必要だったのです。

今回の新しいPC導入にあたっては、とかげパパのアカウントを使うのではなく、ITリテラシーを高めるためにもとかげちゃんのアカウントを作るところから始めます。

Windows10用PCに統合版をインストールするか、Java版をインストールするかは決めていません。マイクロソフトのプログラミング学習用にある

【makecode】(無料)

を動かせるのが統合版のため統合版に傾いています。

一方で、マイクラを使ったプログラミング学習ではJava版を使っているところもあるのでまだまだ情報収取中です。

時間があるときに、もう少し統合版/Java版の説明をしたいと思いますが、すでに多くのサイトでも記載があります。多すぎてわからないところもありますが・・・

まずはMicrosoftアカウントを作り始めます。

子供用Microsoftアカウントを作成

ここからは以下のステップで進んでいきます。OSはWindows10です。

難しいことは特にないです。今回はMicrosoftアカウントをもっていないことを前提に1から作る作業となります。

スタートメニューから【設定】を選択

スタートメニューから【設定】を選択します。

Windowsの【設定】一覧から【アカウント】を選択

Windowsの【設定】が一覧表示されますので【アカウント】を選択します。

ユーザーの情報の画面で【家族とその他のユーザー】を選択

ユーザーの情報の画面の左ペインにある【家族とその他のユーザー】を選択します。

【家族のメンバーを追加】を選択

【家族のメンバーを追加】を選択し、以下の【メンバーの追加】画面に進みます。

*注:Windows10の購入時期(Windows10のビルドバージョン)によって表示が多少異なる場合があるようです。下記は2021年2月現在のものです。

すでにMicrosoftアカウントをお持ちの場合は、メールアドレスを入力して次に進んでください。作成済みアカウントを【招待】できます。オーガナイザーかメンバーを選ぶことができますが、子供の場合は【メンバー】を選択して、課金等を一人で実施できないようにコントロールが可能になります。
保護者のアカウントを追加する場合はオーガナイザーでも構いません。

Microsoft ファミリ グループとは

【アカウント作成】画面でメールアドレスを作成

【子に対して1つ作成する】を選択したら、以下の【アカウントの作成】画面に進みます。

【新しいメール】 の箇所に 希望する任意の英数字を入力します。

とかげちゃんには Downtown Lizard的なアカウント名にしました。

話は逸れますが[子に対して]という表現はいかにも機械翻訳的ですね。”to a child”とかが原文でしょうか。

パスワードを設定する

パスワードを設定し【次へ】を選択します。

名前を入力

氏名を入力し【次へ】を選択します。

生年月日を入力

生年月日を入力し【次へ】を選択します。その後しばらくして【準備が整いました】と表示されたら

マイクロソフトアカウント作成完了

です。

子供用Windowsアカウントの設定

マイクロソフトアカウントの作成が完了すると下のスクリーンショットのようにメンバーが追加されています。

スタートボタンを押すと、とかげちゃんのメールアドレスが表示されるようになりました。このアカウント名をクリックすれば とかげちゃんのアカウントでWindows10を使えるようになります。
(メンバーなので制限はあります。とかげパパのようにユーザーを追加したりはできません。管理者権限はないからです。)

これで とかげちゃん もWindowsを使えるようになりました!!

ITリテラシーの基本をこれから学んでいってもらいます。

  • キーボードとマウスの使い方
  • プリンターの使い方
  • モニターの設定
  • USB機器の接続方法
  • ソフトウェアのインストール方法(マインクラフトにて)

今の子供は覚えることが多くて大変ですね。

マイクラカテゴリの最新記事