【Minecraft】マイクラを選んでみる Java版?統合版?【PC版】

【Minecraft】マイクラを選んでみる Java版?統合版?【PC版】

もう、買った?

まだ。。。今、仕事中だからそちらに手がかけられないよ。。。

(今日も詰められた・・・。買うのも、インストールの準備をするのも私なんですが。。。)

こんにちは、とかげちゃんです!

今日、帰ってきてみてもまだマイクラが入ってなかったんです。もう、待ちきれないよ。

でも、これからダウンロード版を購入するって言っているから楽しみです!

Minecraftの種類

とかげパパです。今日も帰ってくるなり聞かれました。子供の熱量はすごいです。何とか早く叶えてあげなくては。

大人から子供まで幅広い年齢層のユーザーを持つマイクラ。多くの人が楽しんでいるんですから、人気ゲームの筆頭といって差し支えないですね。

今回はこの「マイクラ」のインストールにあたって、どのバージョンを選ぶかということを調べてやっていきたいと思います。

せっかく調べたので、購入可能なバージョンの違いについて解説します。

ということでとかげちゃんが思っているほどは簡単にすすめられないのですが、決めてしまえばすぐです。

大きく分けて2種類あります。

  • Java版(Java Edition)
  • 統合版 (BE/PE版)

大枠で2種類ある

ということをまず覚えておいてください。PE版とか、Switch版とか言われたりするので、もっとあるように思いますが

Java版以外は統合版

と一括りにしたほうが理解しやすいです。

Java版と統合版の違い

Java版と統合版の違いはなんでしょうか。
こちらも大枠で特徴を書いてみました。細かい部分は後述します。

特徴備考
Java版MOD(カスタマイズプログラム)の導入可能・Java版同志で遊べるが、ゲーム機では選択できない
統合版PCとゲーム機などプラットフォームを選ばず、皆で遊べる・Java版のMODは使えない
・統合版同志で遊べるが、プラットフォーム毎の制限がある

選び方の背景はいろんなケースがあると思います。

1.友達がやっているから一緒に遊びたい 

友達が使っているエディションに合わせてください。友達がJava版を使っているのに、統合版を買っている場合は一緒の【世界】で遊べません。

2.マイクラをやりたいと思っているが、どれを選んでいいかわからない。

とかげパパも最初はこの問題にあたりました。

まず、どのプラットフォームにするかを考えます。

 ゲーム機の場合:統合版一択

 タブレットの場合:統合版一択

 Windows PCの場合:Java版と統合版を選択可能

 MAC/Linux PCの場合:Java版一択
 

迷うのはWindows PC版です。PC以外のデバイスは統合版を選べばよい(選ぶしかない)と今今は言えます。(2021年2月現在、そして今後も当面)

PCもWindowsでないならば、Java版のみの選択です。

Mincraftのサイトでもデバイスから選択を進めるようになっているので、選ぶ際は参考にしてください。

Minecraft を手に入れる | Minecraft

ほかの友達がJava版、統合版のユーザーとしてそれぞれいる場合は、両方揃える必要があるということでもあります。。。
(2020年4月以前はJava版を購入していた場合、PC版の統合版を無料で入手できたようですが・・・今はできません。古いサイトだとJava版を買えば、統合版も無料でついてくるという記述もあったりしますが、今は誤りです。)

デバイス(機器)ごとのバージョン

上でご紹介したMinecraft を手に入れる | Minecraftを機器ごとに見ておきたいと思います。

Windows 10 PCの場合

一番左の【PC】を選択すると、【エディションを選んでください】と表示されます。左がJava版、右が統合版のWindows10版です。

とかげ一家としては、

Mincraft for WIndows10 スターターコレクション

を買いました。

右の統合版 (Windows10版)を選択すると以下のように表示されます。
この【購入】の横に【ストアで価格を確認】と表記があるように、Microsoft Storeに移動します。

Microsoft Storeでの表示価格は3980円と、Amazonでライセンスを買うほうが安かった(2021年2月現在)ので、とかげパパはAmazonで購入しました。

Windows 10 以外のPCの場合
(Windows7/8以前/MAC/LINUX)

Windows10より前のWindowsバージョンに言及がないのはすでにWindows7のOSサポートが終了しているからだと思われます。これらはJava版を適用するようになると考えてください。いずれにしてもWindows10以外のWindowsへのインストールは自己判断でお願いします。

Mac、およびLinuxもJava版をインストールするようになります。

ここでお分かりいただけるように、JavaとはOSを問わず同じ動作をさせることができる開発言語です。
そのためPC版としてJava版のマイクラがリリースされ、Windowsでも、MACでも、Linuxでもすべてのユーザーがマルチプレイできるように開発されたのだと思います。

しかし、その他のデバイス、ゲーム機やタブレットでは現在ではC言語での開発が主流で、そちらとの親和性を高めPC以外のユーザーともマルチプレイができるようにと生まれたのが 統合版(BE/PE版)と考えられます。

なお、Chromebookは特に記載がありませんでした。Chromebookの場合は、Linuxを動かせるソフトを入れらるようなので、そのうえでJava版を使うようになるかと思います。

これも公式にサポートされているわけではないと思うので、自己判断での対応になるかと思います。

Android/iOS(iPAD OS)

それぞれのOSに合わせた統合版になります。

ゲーム機(コンソール)

ゲーム機は少しわかりにくい表現ですが、【コンソール】を選択すると見れます。

ゲーム機に関しては同じ統合版でもそれぞれの機種に合わせて販売されているので、購入の際にはお気を付けください。

Switch版マインクラフト、PS4版マインクラフト、XBOX版マインクラフトのように記載されていることがあります。いずれも大枠では統合版ですが、その機種専用で購入が必要となります。

統合版の余談

冒頭 Java版と統合版の違いで大枠で統合版は一緒という書き方をしました。

一方で、機種ごとの統合版では、細かい制限というか違いがあります。よく目にする違いがマップの広さです。

調べた内容をまとめてみました。

マップの広さ遊べる人数
Java版ほぼ無限
(6000万×6000万)
ほぼ無限
Windows10版ほぼ無限
(3355万×3355万)
最大30人
スマホ・タブレットほぼ無限最大30人
Switch版3072 × 30721台で4人まで、最大8人
PS4版5120 × 5120最大8人
XBOX One版5120 × 5120最大8人
Wii U版864 × 864最大8人
PS3864 × 864最大8人
  • Java版 PC:      マップの広さ+遊べる人数は無限
  • 統合版Windows10 : マップの広さは無限、遊べる人数は最大30人
  • 統合版スマホ:    マップの広さは無限、遊べる人数は最大30人
  • 統合版Swich:    マップの広さは3072 × 3072、遊べる人数は最大8名 
  • 統合版PS4:     マップの広さは5120 × 5120、遊べる人数は最大8名
  • 統合版XBOX One:  マップの広さは5120 × 5120、遊べる人数は最大8名
  • 上記以前のゲーム機: マップの広さ864 × 864、遊べる人数は最大8名

多人数でマイクラの【世界】の中で鬼ごっこしたり遊ぶのはJava版が良いようですね。

同じ統合版でも少し前のゲーム機だとマップが狭いので物足りなさを感じるような気もします。

次はいよいよインストールに進みます。

マイクラカテゴリの最新記事