【Minecraft】いよいよマイクラに挑戦!初日を生き残れ – 6歳の女の子、はじめてのマイクラ【Windows10版】

【Minecraft】いよいよマイクラに挑戦!初日を生き残れ – 6歳の女の子、はじめてのマイクラ【Windows10版】

今日は新しい世界をつくって、とかげちゃんの世界として生き抜いていこうか?

テストの世界で操作もだいぶ慣れたし、キーボードも新しく使いやすいのにしたから、だいぶやりやすいでしょ?

うん、やりたい、やりたい!

どの世界にする?いくつかサンプルの世界をみてもらったけど、どれがよさそう?

ためしにやってみたとかげパパの世界がいい。村も近いし。

こんにちは、とかげちゃんです。

いよいよ、マイクラであそべる。きーぼーど と まうす がうまくつかえるといいな。

シード値

とかげパパです。
今回、マインクラフトを1からやるにあたってシード値を使いました。

シード値とは?

これはマインクラフトを最初に始める際に新しい世界(ワールド)が作成されるのですが、その世界には必ずシード値という数字が付与されます。

逆に言えば、同じシード値を使えば同じワールドを生成することができます。

だからと言って全く同じゲームにならないところがマイクラの良いところです。同じシード値でも微妙にブロックの配置が違ったりします。例えば石のブロックが砂のブロックになっていたりというようなことです。

また、まったく同じところを歩いて、掘っていくことは困難です。

掘る箇所が違う → 見つけられるブロックが異なる (1マスでもずれれば鉄やダイヤは入手できない) → 冒険の進捗や内容が異なってくる

結果、同じシード値でも違った冒険をすることになります。

それならなぜシード値を使ってワールドを作成したか?
これは同じシード値だとバイオームその他攻略できるポイントが同じエリアにあるからです。

バイオーム とはマイクラの中の気候帯のことです。

学校の地理でやった温暖気候や、熱帯気候をイメージしてもらえれば近いです。

その中に森、ジャングル、砂漠、タイガ、平原、山岳などの地形が生成されます。
また村や攻略目標となる要塞や襲撃者の拠点は同じような座標にできます。

砂漠には木はないですし、平原には砂漠にあるサボテンがありません。
最初にスポーンした地点がどんなバイオームで、どんな地形かで初期のゲームの難易度が変わり餡巣。


スポーンポイント(最初にユーザーがワールドに放り込まれる場所)から、すぐに村が見えたりすれば、初心者でも比較的進めやすくなります。

村には食料やベッド、あるいは村人と交易ができます。

今回、とかげちゃんが利用したシード値は

ー200661103

でした。これはすぐ近くに村があること、適度に木があること、海にも比較的近いこと、別の村もすぐに発見できたことを合わせて、やりやすそうだったので選択しました。背後に村や木があるのが分かりますね。

マインとクラフト

Minecraft(マインクラフト)はその名の通り、

マイン(Mine)

クラフト(Craft)

でゲームを進めていきます。

マイン(Mine)とは英語で鉱山などで採掘することを指します。I, my, me, mine (アイ・マイ・ミー・マイン)の一人称マインではありません。(同じつづりですけど)

クラフト(Craft)は手で作るということです。

最初はほとんど何も持たないところから、木を伐り、土や石を掘って素材を手に入れて、作業台というツールで素材をいろいろと組み合わせて必要なものを作っていきます。

最初は欲しいものがあってもその素材がなくなかなかタフです。

作業台で木材からドアを作るところ

慣れないキーボード/マウス操作

iPADでタッチでボタンを押していたとかげちゃんに、キーボードとマウスの操作を慣れてもらう必要があります。

マイクラで使う入力キーをあらためて確認しましょう。プレイヤーが動いていくのに必要なのは5つのキーです。プラス持ち物(インベントリー)を開いてみるのに必要なキーが1つあり、合計6つキーが最低限必要です。

  • W:前進
  • A:左
  • S:後進
  • D: 右
  • スペース:ジャンプ
  • E:インベントリー

これらを利き手ではない左手で押しながら進める必要があります。
これに加えてマウスの左クリックと右クリックを使い分ける必要があります。

はじめてキーボードとマウスを使う幼児には結構大変だと思いますが、これからPCを扱えるようになるために必要なことでもあるので、ゲームで楽しみながら覚えてもらいます。

Day1: 初日

初日の課題は生き残ること! 

です。
マイクラの世界で夜になるとモンスターが沸いてでて、ユーザーや村人を襲います。これを避けるためには2つの方法が考えられます。

  1. 簡易的な家を作って夜になってもモンスターに襲われないようにする
  2. ベッドを作って、夜になったらすぐに寝てモンスターに襲われないようにする

しかし、どちらも最初の状態では困難があります。

1.簡易的な家のためには木や土を掘るが、素手では時間がかかる。斧やシャベルを作成するには、木を伐採して作る必要がある 

 →このため、初期のスポーンポイントの近くに木があることは重要になります

2.ベッドを作るのには羊毛(ウール)が必要になります。つまり羊がいる必要があります。

 →初期スポーンポイントが砂漠のバイオームだったりすると羊を探しに行かねばならず、それだけで時間がかかり夜になってしまいます。

ということで今回は比較的木も多く、安全に逃げ込める村があるのでとかげちゃんが思うように進めてもらいました。

初日にできたこと

  1. WASDキーで前後左右へ移動する
  2. 左クリックでチェストを空ける
  3. Eボタンでインベントリーを開
  4. 左クリック長押しでチェストをこわす
  5. 左クリック長押しでたいまつをこわす
  6. 左クリック長押しで木を切る
  7. 作業台を作る
  8. 作業台で木材からドアを作る
  9. 左クリックで家にドアを置く
  10. 左クリックで木材ブロックを置く - 家の床と壁は木材ブロックで作成(屋根が未完成)
  11. スペースキーでジャンプ
  12. 左クリックで村人のベッドを破壊して奪取w
  13. 梯子をつかって、Wキーで村の教会の2階へ登る
  14. ベッドを左クリックして寝る

結果としては家はできず、ベッドも作成できませんでしたが、村にあったベッドを利用して無事に初日を生き延びることができました。

初めてのキーボード操作とマウス操作でかなり疲れたようですが、楽しかったようです。

マイクラカテゴリの最新記事